爽快な!ブログ

爽快整骨院のブログへようこそ! 皆様へ健康に関する情報や当院スタッフの小ネタなど少しずつ投稿していこうと思います。 時には固く、時にはおちゃらけて患者さまと当スタッフとの距離感が近づければいいなと思う内容を更新していければと思います。

爽快整骨院のブログへようこそ!小ネタから健康情報をお楽しみください♪

熱中症になっちゃった!時の応急処置方法

前回は「熱中症対策」ということで予防法をお伝えいたしましたが、今度は




「熱中症になっちゃった!」




時の応急処置をお伝えします。

こんにちは!スタッフの綾部です!



夏場は学生であれば夏休みで部活動、社会人もお盆休みなどで行楽や里帰りをされる方もいらっしゃると思います。
後は夏祭りや花火大会など「野外」での活動も多くなるんじゃないでしょうか?

かくいう自分も今週末に地元で「神社の夏季例大祭」があり、お囃子の団体に所属もしていますので土、日曜は外に出ずっぱりになります。

前回から言いますともう「熱中症」になりうる条件は十二分にありますし、特に


子どもと高齢者


の方は熱中症になりやすいので、保護者の方は細かい変化や水分補給に気を配って下さい。

自分もお祭りで運営側の立場で過ごしますので小学生の子には特に気を配っています。



しっかりと気を配っていても熱中症にはなってしまうもの、なってしまったら落ち着いて早急に処置を行いましょう。




①日陰、屋内の涼しい場所で安静にする

これは基本です。熱中症はいかに体内にこもっている熱を冷やすかが大切なのでまずは周りの環境を整えましょう。
野外であれば日の当たらない日陰や木陰で身体を横にできるのであればさせてあげましょう。
屋内は冷房が効いている所、夏場はほとんど効いているかと思うのでまずは座らせましょう。


②水分補給

これも基本ですね、スポーツドリンクや経口補給液などを飲ませましょう。
ここであえて水をおすすめしないのは体内の「浸透圧」の兼ね合いでスポーツドリンクの方が細胞膜の浸透圧と近く作られておりより水分補給に優れているからです。
また、発汗で失われてしまう成分を補給できるのです。
近くに自販機やスポーツドリンクが手に入らない場合は水を飲ませましょう。


③局所冷却

これは出来たらベストですが人間の体内は血液が全身に行き渡っています。
更に循環もしていますので血管の太い所を局所的に冷やすことによって全身の熱を冷ます効果が期待できます。

まずは首、後頭部を中心に冷やします。

氷嚢1



左の脇、これは全身の血液を循環させる「心臓」が近くにあるためです。

氷嚢2



大腿部、鼠径部 ここも大きな血管が通っていますので冷やすと良いでしょう。

氷嚢3



冷やすものは氷嚢などがあればベストですが、ビニール袋に氷を入れた「氷袋」を作り写真のところへ当ててください。
野外では氷の入手が困難だと思うので「濡れタオル」などで代用しましょう、近くにコンビニがあれば迷わず氷を買いましょう。

また代用できそうなものとして風邪で熱が出た時に使う「冷〇ピタ」等もいいと思います。



もっと究極的に冷やそうと思えば「水風呂」もいいです!



こうしてみると応急処置の「RICE」とほぼ同じですので、以前RICE処置の事をブログにも書きましたので今一度確認して頂けると幸いです。



熱中症は最悪の場合死に至る可能性もあります。
一緒にいる方や大切な方を守るためにも心得として記憶してもらいたいです。




転ばぬ先の杖、知っていれば助けられるはずなので症状が出てしまった方がいたら是非この応急処置を行い2018年の夏を快適に過ごしましょう♪




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
▼爽快整骨院公式ホームページはこちら▼
https://soukaiseikotsu.jimdo.com/

▼ご予約お問合せはこちら▼
045-864-4599
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆







2018年6月度の近況と活動報告

こんにちはスタッフの綾部です!

前回に引き続き6月に行った近況報告を行いたいと思います!




6月度は梅雨に入り連日雨、かと思えば
観測史上初の最速での梅雨明けを記録し天候があまりつかめなかった時期でしたね。

やはり
梅雨冷えなどで体調を崩し予約のキャンセルなどが多かったように記憶しています。



さてこの度は、


「急な体調不良や用事が入りキャンセルせざるを得ない」


といった事態になった方に朗報です・・・!!
なんと!!


「爽快整骨院 24時間ネット予約」



6月より正式にサービスを開始致しました!


これはホームページ内にあります「24時間ネット予約」という項目をクリックして頂きますと予約のメールフォームのページへ飛びます。
ページ中部に「スタッフごとのスケジュール表」がございますのでそこの「空欄」が予約可能の時間帯になっております。

そしてページ下部にあるメールフォームにて、


①お名前
②ご希望の日にち、時間
③ご希望のコース
④現在のお身体の状態(できれば書いていただけると幸いです)



を、記入して送信をして下さい。

ここで注意して頂きたいのが「整骨院からの返信が来て予約完了」という部分です。

スタッフ間でメールBOXは注視していますが、施術に入ってしまっていたり、診療時間外であったりなどすぐに返信ができない場合がありますのでご容赦ください。

またお急ぎの場合や当日予約をご希望の方「スケジュール表」を参照してお電話いただくのが1番スムーズかと思います。




あと大きく刷新しましたのが、



「爽快整骨院 パンフレット



を、大幅にリニューアル致しました!

今までは3つ折りのパンフレットに表面のみだったのですが、今回はしっかりと「両面刷り」に変更。
さらに中刷りは爽快整骨院の魅力余すことなくお伝えできる内容になっております!

木村院長の思う整骨院の在り方や信念、院内風景や内装、設備など初めてご来院頂く方に「安心」をお届けできる内容になっています!

現在ご来院頂いてる方で「知人に紹介したい」と考えている方は是非こちら差し上げますのでお気軽にお申しつけください!




また、これも2018年6月度から新しく始めたサービスの一つで、今までは「年賀状」などで行っていたダイレクトメール(以下DM)でのキャンペーンですがこの度は、



「お誕生日DM」



をお送り致します!!

年に1度のお誕生日に皆さまの健康を願うため、より施術を受けやすくなるようなキャンペーンになっています。
お誕生日の前月末には発送していますのでお手元に届いた際は是非大切に保管し、普段から体の気になっていた部分をしっかりとケアをしていただければと思います。

誕生日DMは定期的に行っているキャンペーンよりかなりお得になっていますのでこの機会にぜひご利用ください!!




追記:誕生日DMを送っている方は初診時の問診表「DMを送っていいか?」の設問で「はい」と回答を頂いた方のみ抜粋して送らせて頂いています。




6月度の目に見えた活動はこのようなところでしょうか、主に院のインフラや広告などの整備をした形になります。

これからも患者様がより利用しやすくなるようなサービスやキャンペーンなどを行っていきますので、このブログや院内掲示などに注目して頂ければと思います!!



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
▼爽快整骨院公式ホームページはこちら▼
https://soukaiseikotsu.jimdo.com/

▼ご予約お問合せはこちら▼
045-864-4599
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



梅雨明けから一気に増える「あの」症状

観測史上最速の梅雨明けになった2018年・・・雨って降りましたっけ?
こんにちは、スタッフの綾部です!


6月末はほとんど雨が降らないなーなんて思っていたらまさかの梅雨明け!
一気に気温も上昇し蒸し暑さもかなり極まってきてますね!

そこで今日は夏によくニュースになる、


「熱中症」


についてお話しようかと思います。

実は自分も先日、熱中症の症状が出てしまいまして大変気持ち悪くなてしまいました・・・。

と、いうのも自分は空き時間を見つけては当院周辺でチラシ配りをしていたのですが、夏の日差しが強い環境の中「長くても30分」で無理のない範囲で配ると決めてやっています。

その時は11~12時くらいだったでしょうか、急に立ち眩みがして足元は熱く上半身よりも下半身が汗をかいていたように思います。
丁度配りを終え、院に戻ると襲い来る頭痛とめまい

「風邪かな?」と、思っていたので栄養ドリンクを飲みなんとかなるだろうと考えていたのですが、甘かった。

しばらく経っても止まらない頭痛、立ち眩み、吐き気。



これが熱中症か・・・と実感しました。



帰り途中にスポーツドリンクをがぶ飲みして電車で地元につく頃には収まっていました。



熱中症は老若男女誰にでも起こりうる症状です。


夏になるとニュースや情報番組で特集が組まれるほどですが、上記のように


・頭痛
・異常発汗
・めまい
・吐き気

が主な症状です。
これらに対しての対策、及び症状が出てからの対処法をお伝えします。



①水分補給

まず基本中の基本です、汗は元々自分の身体の熱をクーリングするための反射反応なので「汗をかく=悪いこと」ではありません逆に「汗が出なくなった」時の方が危険なのです。
また汗は身体の老廃物も一緒に排出してた体内循環に一役買っています。
特に女性はあまり水分補給をされない方(個人的主観)が多いので、足がこの時期つってしまうような方は意識的に水やスポーツドリンクを飲むようにしましょう。


②しっかりとした食事

熱中症は身体の中の「ナトリウム(塩分)」が不足すると起きやすくなると言われています。
これは汗を書くときに必要な「ミネラル」の中の一種に当たるのでしっかりと食事の中で取れると良いです。
特に日本食の中では「味噌」を使う料理が自然とナトリウムが摂取できるかと思います。
夏もみそ汁や、野菜スティックに味噌をつけて食べるなどもいいでしょう。


③しっかりとした休養

夏は冷たい食べ物や飲み物を良く摂る季節です、冷たい食べ物は胃や腸にダメージを与え食欲が落ちるいわゆる「夏バテ」になりがちです。
今は常温の飲み物がコンビニでも置いてあったりもしますし、内臓の負担を減らし、睡眠時もエアコンで冷やし過ぎないようにして寝るようにしましょう。
食べ物も「薬味」を使える食べ物はしっかりと使うようにするのもいいでしょう。
生姜やミョウガ、ネギなどは前回の旬の食べ物の「陽」にあたりますので身体を温め胃腸の殺菌作用もあります。

ab108855d89c1c79beebd1f822d9b4ac_m


今回は熱中症の「予防」というところのお話をしましたが、次回は「実際に熱中症になったら」のお話をしたいと思います。

爽快整骨院もエアコンは使っていますが寒すぎない温度で皆様をお迎え致します!




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
▼爽快整骨院公式ホームページはこちら▼
https://soukaiseikotsu.jimdo.com/

▼ご予約お問合せはこちら▼
045-864-4599
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆







ギャラリー
  • 年に1度の大事な・・・!!
  • 年に1度の大事な・・・!!
  • 年に1度の大事な・・・!!
  • 爽快整骨院直伝!氷嚢の作り方!
  • 爽快整骨院直伝!氷嚢の作り方!
  • 熱中症になっちゃった!時の応急処置方法
  • 熱中症になっちゃった!時の応急処置方法
  • 熱中症になっちゃった!時の応急処置方法
  • 梅雨明けから一気に増える「あの」症状