梅雨もだんだんと本格化してきてジメっとした天気が続きますね・・・!
こんにちはスタッフの綾部です!




今回は健康に関わる夏場に使う家電のお話をしたいと思います。


先日、自分も丸洗いした家電、




「エアコン」




の、お話をします!

夏場はエアコンを使う方も多いと思うのですが、皆さんは「エアコンの掃除」をやっていますか?

フィルターの掃除は掃除機などで簡単に行うことができますが、恐るべきはもっと内部の「シロッコファン」という「熱交換器(アルミの網状なもの)」で冷やされた空気の送風行う筒状のファンがあります。

冷やす際に室内との温度差の影響で水滴が発生するのですが、止めたときに内部で水が溜まります。
それがしっかり排出できると良いのですが、なかなかそれができずどうしても残ってしまうんですね。
そこに元から溜まっていたり、空気を吸い込む際にホコリや雑菌と交じり合い、それが乾燥してしまうと・・・



「カビ」



が発生してしまいます・・・。

カビが多く繁殖したままエアコンを使ってしまうと、変なにおい冷却機能の低下に伴う消費電力の上昇、さらに健康被害も少なからず出てきてしまうでしょう。



自分は毎年、夏が本格化するまえに「できる範囲での洗浄」をしています。




IMG_3476

画像は逆光でかなり見えにくくなってますが、まずコンセントを外し、エアコンのカバーなどをできるところまで外して、電装部分は養生テープなどで濡れないようにしっかりとカバーします。(重要)

エアコン右下に垂れ下がっているのは、家屋で言う雨どいみたいなもので水を排出する際に通る所です。(外し方がわからず垂れ下がっています)
あとはファンの下、送風口に直接水や洗浄剤をかけるのでゴミ袋の養生の先端にホースをつけ、ホースの受けにバケツを用意しています。(重要)


まず「熱交換器の洗浄」です。
上部に見えている網上の部分は家電量販店やホームセンターで売っている「エアコン掃除スプレー」(商品名は一応伏せておきます)のようなものをまるまる1本使いまんべんなく吹きかけます。
そのあとは乾燥放置します。

次は「シロッコファン」です。
ここに多くのカビが付着していますので、「カビ〇ラー」などの対カビ用の洗浄剤を吹きかけます。
※塩素系の洗浄剤を使う場合は目や鼻への刺激が強いので注意してください


10分~15分程放置したら大きめのブラシでシロッコファンを磨きます。
一通りブラシをかけたら今度は水洗いをします。

自分は「農薬散布用」のポンプ式高圧洗浄機に水を入れて使っていますが、少々手間取りますが霧吹きなどでもできます。


そして洗い流したものがこちらです・・・




IMG_3477


これも逆光になってしまっていますがとんでもなく真っ黒なんです・・・
左上の方にカビがかなり浮いてるのがわかりますね・・・



洗い流したら今度は自然乾燥(1時間以上)→内部乾燥→試運転をやって終わりです!

手間はかかりますが、これをやると冷えも良くなるし、においもかなり取れますよ!



ちなみに大手清掃会社の「〇スキン」に頼むと10000円~15000円でやってくれますが、少し大変ですけど自分でやると3000円~4000円程で済みます。(主に道具代)




※これはあくまで個人でやっているものなので、実際のメーカー、機種によってこの方法が正しいわけではありません。
個人で行う際は全て自己責任ですので、故障などを危惧する方は清掃業者さんにご相談してください。




ちなみに・・・



部屋を冷やしすぎると室外との温度差で筋肉に負担がかかりやすくなります!
夏場、寝てて足がよくつってしまう原因はもしかしたら冷房の使い過ぎかも!?

足の疲れ、冷え、むくみのご相談は爽快整骨院にお任せください♪





・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
▼爽快整骨院公式ホームページはこちら▼
https://soukaiseikotsu.jimdo.com/

▼ご予約お問合せはこちら▼
045-864-4599
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆