今週もすっきりしない天気が続きそうですね!
そんな中でも元気に患者様をお迎えします!スタッフの綾部です!



今回のお話は今月の初旬にお話をした「首・肩コリ」の肩コリ編です!
ほぼ首コリと肩コリはセットと言っても過言ではないくらいご相談をいただきます。

medical_katakori_ojisan


問診をしていて実際の声はこのような形になります。


お話を伺うと、「デスクワーク」「家事」「育児」「パソコンやスマホの操作」と言った原因になりうる環境や生活背景の方が多く、特に4月を迎えて新生活になりまだ生活リズムに乗れてなく、身体に負担が無理にかかってしまったという方が特に多かった印象です。

肩コリの状態としては、「肩の重だるさ」「肩、背中のハリ、硬さ」等で、肩の動きの検査をすると自覚症状のある方の肩が少し遅れて動いたりと目に見えてわかったりします。
筋肉の硬さでパフォーマンスが落ちていることがここでわかります。




五十肩は「肩関節周囲炎」と言われ、詳しい原因は未だ明かになってなく、多くは加齢に伴い肩関節の周辺組織が肥厚(ひこう)し炎症が発現、可動域制限が生じ、疼痛が伴う病気になります。
上記の症状が40~50代に頻発するので「五十肩」と言われています。

五十肩の症状は主に肩が上がらなくなってしまうので服の脱ぎ着や髪を結んだり、歯を磨いたり日常生活動作で痛みが出るようになってしまいます。
そうでなくても初期状態では夜間寝ていても痛みが出たりと、症状が収まるまで年単位でかかる大変な病気なのです。

そんな話を周りの方や親族がかかってしまい、怖くなり「予防」の為に来院した方もいらっしゃいました。



少し長くなりそうなので分割して更新しようと思いますが、肩コリ、五十肩の症状や実際聞いてみた背景としてはこのような形が多かった印象です。
次回はセルフケア方法を紹介しますが早めに更新したいと思っています。



前述したとおりに「予防」の為に整骨院に行く判断は正しいと思いますし、「痛みが出てから」よりも「痛みが出る前に施術を行う」が大事です!
もし発症しても対処が早ければ治りも早くなります!


肩の痛みで現場復帰、回復が遅れている方はぜひ爽快整骨院へお問合せ下さい!



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
▼爽快整骨院公式ホームページはこちら▼
https://soukaiseikotsu.jimdo.com/

▼ご予約お問合せはこちら▼
045-864-4599
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆